闇金相談は誰にすればよいか

漫画や映画の世界だけじゃない!身近に潜んでいる闇金の恐怖

MENU

闇金問題を解決するためには迅速さが必要

闇金の恐怖

 

どういった経緯で闇金から借金をするようになったのかはそれぞれですが、闇金を選択することになっている以上は「通常の方法では借金ができないような状態」になっている可能性が極めて高いということです。多重債務に陥っていたり、ブラックリストに載ってしまっていたりすることが多いため、闇金問題の身を解決すれば良いわけではありません。

 

もし、初めての借金で闇金被害に遭遇してしまったのであればまだしも、そうでない場合には「根本的な解決」を1日でも早く目指していくことが求められます。そして、そのために非常に有効な手段となるものが「専門家への相談」です。

 

弁護士や司法書士に問題解決の相談をすると、その時点からさまざまなメリットを受けることができます。まず、「返済や取り立てのストップ」が起こることでストレスから解放されるため、落ち着いてどのような方法で問題解決に取り組んでいくのかを考えられるようになります。

弁護士選びには細心の注意を払うこと

ただし、闇金問題を解決するために相談をする専門家選びには細心の注意を払うことが必要です。基本的に弁護士であれば問題を解決する能力があると判断することができますが、それぞれで「得意ジャンル」を持っていることが普通です。闇金問題を得意としている人もいれば、相続関係を得意としている人もいて、当然ですがその逆もあり得ます。

 

もし、不得意な人に解決を依頼してしまった場合、問題解決どころか自体が悪化してしまう可能性もあります。一応、闇金業者に対して「専門家に依頼をした」と伝えると引き下がることが多いのですが、状況的にそうしてこない場合もあります。

 

すると、さまざまな方向から闇金業者の非を暴いていくことになるのですが、得意な人とそうでない人では明らかに違った結果になる可能性があります。滞りなくすべての問題を解決するためにも、しっかりとした基準で依頼する専門家を選ぶことがとても重要なポイントです。

情報は多い方が失敗しない

その際には、多くの人が「口コミ」などの情報を参考にします。もしも、周囲に同様の経験がある人がいれば、その人のアドバイスを参考にするという方法がありますし、周囲に経験者がいない場合でもインターネットを使えば多くの情報を手に入れることができます。ただ、情報はむやみやたらに集めれば良いというものではなく、「本当に使える情報」を厳選することが求められます。

 

知人からのアドバイスであれば、関係性にもよりますが深い部分まで追及して聞き出すことができる可能性が高く非常に有効な情報といえます。しかし、その人の主観が入ってしまっている場合には、正当な評価ではなくなってしまうこともあります。これはインターネット上の情報にも同じことが言えます。

 

誰かが意図して作成した情報である以上、「嘘」が混じっている可能性も視野に入れ、そういった情報に騙されることがないように「客観的な根拠で情報を精査する」ということが必要です。