闇金の恐怖

漫画や映画の世界だけじゃない!身近に潜んでいる闇金の恐怖

MENU

法外に金利が高いのが闇金の特徴です

闇金の恐怖

 

闇金というと、マンガやドラマ、映画などの世界の事で自分には関係がない事だと思われがちですが、あながちそうとも言い切れないことがあります。それほど法外な金利をむさぼる闇金業者は身近なところにあり、少し気を許すとあっという間に借金が膨れ上がってしまうほど法外に高い金利でお金を融資しようとしてきます。

 

カードローンやサラ金で融資を受けることが出来なくなって最終手段として利用する人が多いと言うイメージが定着している闇金ですが、家族にばれずに借りることが出来る手軽さから、初めは1万円や2万円程度気軽な気持ちで融資を受ける人も少なくありません。

 

しかし、気軽な気持ちで融資を受けたことがきっかけで督促の恐怖におびえる生活に転落するケースも多いため、法外に金利が高い業者からは融資を受けないことが重要です。甘い言葉で近づいてくる業者もありますが、身近にあるそうした業者こそあやしいと疑ってかかる必要があります。

甘い言葉で近づいてくる業者に要注意

映画やドラマの世界では闇金業者は融資をするときには甘い顔をして貸してくれますし、合法のサラ金やカードローンのように厳しい審査や保証人なども必要ありません。しかし、法外に高い金利が設定されているため、預貯金が無い人が利用するとあっという間に返すことが出来ない額にまで返済額が膨らんでしまうのが闇金の特徴です。

 

なぜ金利が高いのに手を出してしまう人があとを絶たないのかというと、闇金だとわかっていて融資を受けている人もいますが、知らずに手を出してしまったり、だまされて利用することになってしまうケースもあります。

 

闇金業者は1円でも融資をすれば暴利をむさぼることが出来ますので、できるだけ融資をしたいのが実所です。いざ借りてしまうと返す当てがない場合には返済不能に陥りますし、カードローンと違って違法の商売ですので自己破産の対象にはなりません。そのため、返済する必要もありませんが督促の恐怖が付きまといます。

自己破産が適用にならない点も特徴です

闇金の中にも少し金利を下げてより利用者を増やすことを目的としたソフト闇金や、街金と言われている特定の街で違法な貸し付けを行っている金融業者もありますが、これらの金融業者は認可を受けて営業していませんので、利用してしまうと消費者を守る法律が適用されません。

 

しかし、もともと違法に営業している闇金ですので高すぎる金利も含めて本来返済の義務はありません。実際には返済しないと嫌がらせを受けたり身近な人にも迷惑が及ぶ危険がありますので返済する人が殆どですが、返済扶養の場合には闇金を得意とする弁護士事務所に相談すると、解決につながる糸口を見つけることが出来ます。

 

借金を返す為に利用するだけで亡く当座の生活費や遊興費など、利用する目的は様々ですが、金利が異常なほど高い貸し付けは受けてしまうと返済のめどが立たなくなり、自分だけでなく家族や職場にも迷惑がかることになりますので注意が必要です。

 

闇金相談は弁護士へ